*重要【売上を減らさない】方法

先に言えば説明、後から言えば◯◯

こんにちは、タケウチです😌

 

先日、地元のコンビニエンスストアで
買い物をしました。

私の前に並んでいたお客様が
レジのアルバイトに文句を言っていました…

 

私の前に並んでいたお客:
「急いでいるので
 (レジ会計を)
 早くしてください!!」

 

不慣れな手つきで
まごまごとレジを打っている女性の胸には

『研修中』のプレートがありました。

 

隣にいたアルバイト先輩:
「お客様すいません、
 中学生の社会体験の研修につき
 不慣れでお迷惑を
 おかけしております…」

 

私の前に並んでいたお客:
「それなら先に言ってください(怒)
(プンスカ…)

 

 

私:
(あ、中学生の
 社会体験だったんだ…

 先に言えば、さっきの方も
 あんな言い方を
 しなかったと思うな〜〜〜)

と、私は思いました…

 

 

つまり、どーゆー事かといえば、

 

【先に言えば説明、
 後で言えば言い訳】

 

同じ内容も
先に言えば説明ですし、
後で言えば言い訳です。

 

 

 

人は『理性』より『感情』に左右されます。

 

起きてしまった感情がもたらす
影響は大きいものです。

ですから順番を軽視してはいけないのです。

 

【先に言えば説明、
 後で言えば言い訳】

 

 

同じことを言っても、
後言いでは『言い訳』になり、
失客の要因になりかねません…

 

失客を未然に防ぐためにも、
『先に説明』を意識して
みてください😌

 

   

ビジネスのタネは失敗談にこそあります^^

タケウチが体験した失敗談、成功事例から 売上アップのヒントが盛りだくさんの 無料メールセミナーです^^

↓↓↓

   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

小さなお店がV字成長する無料メールセミナー♪

*20日間メールセミナー
メールアドレスを入力して下さい
  1. *すぐに【集客】できるテクニック

    美容室集客の特効薬、それは『◯◯性』
  2. *【客単価アップ】のコツ

    美容室サービスの価格設定(安いから売れるということはない)
  3. 新規集客のテクニック

    “ニーズがない こわだり”は自己満足
  4. 売上アップのための経営 設計図

    美容室の経営にも必須なポジショニング(ブルーオーシャン)
  5. *即【売上アップ】のテクニック

    美容室のレジ周りは、”◯前”でカンタン売上アップ♪
PAGE TOP
てるそ