ブログ集客のポイント

読まれないブログ記事とは…

 

こんにちは、タケウチです

 

 

先日、病院に行った時のことです。

看護師さん:
「使用するお薬は
 ジェネリック医薬品でも
 よろしいでしょうか?」

と、聞かれたので、

 

私:
「ジェネリックってなんでしょうか?」

と、質問しました。

 

 

説明を受け、理解したのですが、

ジェネリック医薬品とは、どうやら
製造ライセンスを買い取った医薬品のことで、
開発コストが掛かっていないので
安価で提供出来る医薬品とのことでした。

間違っていたら困るので、
詳しくは→日本ジェネリック製薬協会

 

 

ジェネリック医薬品の説明を
受けていて気になったのは、

 

『この、”ジェネリック”って言葉、
 一般的なのだろうか?

と、思いました。

 

 

看護師さんは、さも当たり前のように
私に『ジェネリックでよろしいでしょうか?』
と、専門用語で聞いてきたが、

 

そもそも、ジェネリックという言葉が
一般的に認知度(理解度)
が低い言葉であったら、

相手は何のことか分からないのでは
ないだろうか?

と、思うタケウチです….。

 

 

 

 

まぁ、

 

 

こんな細かい男だから
まだ独身なのかもしれません…

 

 

 

おっと、

暗い話になった。
(自分でしたんだけどねw)

 

 

さてさて、本題です。

あなたは、相手の情報レベルに合った
言葉で説明しているでしょうか?

 

トップクラスの専門家であればあるほど
専門家としか話さなくなるので、
専門用語を使用する機会は増えます

 

なので、

トップクラスの
専門家のブログ記事などは
専門用語だらけで素人は
読めたもんじゃありません。

 

ですが
専門用語だらけのブログでも、

読んでほしい相手が専門家なら、
ガチガチの専門用語だらけの
ブログ記事で良いのです。

 

ただ、問題なのが、
読んでほしい相手が素人なのに
無駄に専門用語を使いまくる
ブロガーがいますが、

あれ、読まれていないと思います。

 

 

大事なのは、
『誰を対象に
記事を書いているのか?』

では、ないでしょうか?

 

読んでほしい相手の
情報レベルに合わせた
言葉
解説するのが

良質なブログのポイント
かと思う タケウチです、はい😌

 

 

言い換えると、

相手に伝わらない言葉を
使用している限り、
ブログ集客は叶えられません

 

です😅

 

ps.

明日は歯医者に行きます

2日前から歯痛に悩んでます…😭

 

 

 

関連記事

  1. 新規集客のテクニック

    損しない広告運用のセオリー

    こんにちは、タケウチです😌…

  2. ブログ集客のポイント

    読まれない美容室のブログ記事の例

    こんにちは、タケウチです😌…

  3. 新規集客のテクニック

    新規客にやってはいけないアンケート方法(リサーチ方法)

    小さなお店の売上をV字成長させるセミナーを開催していますタ…

  4. 集客力アップの文章術(コピーライティング)

    集めてますか? おスワイプファイル(集客・広告)

    サロン、飲食店、など、小さなお店の売上をV字成長させるセミナー…

コメント

    • 由野歓子
    • 2019年 2月 18日

    こんにちは。
    とてもわかりやすいです。
    ありがとうございます。
    記事を読み進み、頷いてしまいました。プロの方なら出来るだけわかりやすい単語を使って欲しいです。”なるべく難しくしてやろう”という事なのかしら!?
    読みにくい文章だと訪問しなくなりますね。

      • TAKEUCHI TATSUYA
      • 2019年 2月 19日

      コメントありがとうございます^^

      >”なるべく難しくしてやろう”という事なのかしら!?
      プロすぎて、悪気なく専門用語を使ってしまう方もいます^^
      または、『専門家向け』に記事を書いている方は、あえて専門用語を使っていることもあります。

      つまり、専門用語って専門家同士の共通言語なので、説明が容易になりますので^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

小さなお店がV字成長する無料メールセミナー♪

*20日間メールセミナー
メールアドレスを入力して下さい
  1. *即【売上アップ】のテクニック

    “分かりやすい”は、売上を上げる
  2. 考え方(マインド)を変えて、売上UP!!

    美容室のニーズ商品とウォンツ商品
  3. ・・売上アップ必至! 経営の設計図

    美容室マーケティング『売り物を決めろ!!』
  4. 商品開発について

    【重要記事】売上が向上する『お客様が買っているものは?』の理解
  5. ・・売上アップ必至! 経営の設計図

    サロンや治療院の新規集客、ホットペッパーでもOKなんですけどね…
PAGE TOP