*即【売上アップ】のテクニック

美容室、今すぐ売上アップ作戦(DM編:その2)

こんにちは、タケウチです😌

 

前回のブログよりの続きです…

 

>休眠客にしない方法については
>明日のブログにて
>お話しさせていただきます😉<オタノシミニ💕

 

 

そもそも休眠客に
しない措置が大事

そもそも休眠客に
しないことが大事なのですが、

とはいえ
「そんな事、分かっとるワイ!」
と、怒られそうなので、

 

 

ではタケウチが実際に行っている
休眠客防止策をお教えいたします。

 

 

結論から言います…

 

 

コレっす
↓↓↓↓

 

拡大します
↓↓↓↓↓

 

step.1

・来店日
・次回来店予測日
・来店促進DM発行日
・一言メモ

付箋に書きハガキに貼ります

 

step.2

『来店促進DM発行日』が来たら
一言メモをみて
コメントを書き発送します。

発送したハガキの付箋
『来店予測日』まで
捨てずに確保しておきます。

 

step.3

来店予測日に来店されればOK

 

step.4

来店予測日に来店されず、
来店予測日より4日経過した場合

『いかがされましたか?』
と、DMを発送

 

step.5

来店予測日より10日が経過した場合
再度DMを発送する。

 

 

手順、分かりましたか?

大事なのは、『来店予測日』に
来店されなていなかった時
迅速に対応できているかどうかです。

 

昨日の記事にも書きましたが、
休眠客の理由は大きく5つです。

  1. 商品やサービスの品質に満足しなかった。
  2. 店の雰囲気に満足しなかった
  3. 接客対応が悪かった。
  4. ただ単にあなたのお店のことを忘れている。
  5. 引っ越し、異動、入院、死亡

 

この5つの中で私たちが操作できるのは
『ただ単にあなたのお店のことを忘れている』
です。

 

「なんとなく」行くタイミングを逃し
離脱しかけているお客様に、
『来店のキッカケ』としてDMで
来店を促すのはとても重要な事です。

 

 

そして
DMを出すタイミングは、

『離脱しかけている時』
なのです。

 

 

ここでDMを出せるかどうかが
ポイントなのです。

 

 

DMを出すタイミングの設定は
各お店でやり方があるかと思いますが、

今回私がご紹介したのは、
『レジシステム』を導入していない
理美容質向けの『アナログな方法』
をお教えいたしました。
(タケウチが考案しました)

 

やれば分かるのですが、
アナログとはいえ
かなりの威力を発揮します。

メッチャおすすめです😉

 

 

つづく

 

 

 

   

ビジネスのタネは失敗談にこそあります^^

タケウチが体験した失敗談、成功事例から 売上アップのヒントが盛りだくさんの 無料メールセミナーです^^

↓↓↓

   

関連記事

  1. 店内POPの書き方

    無理なくサービスを勧める方法^^

    こんにちは、タケウチです先日、とあるサイト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

小さなお店がV字成長する無料メールセミナー♪

*20日間メールセミナー
メールアドレスを入力して下さい
  1. ブログ集客のポイント

    美容師ブログでやると 集客できなくなるアレ
  2. ・・売上アップ必至! 経営の設計図

    続:美容室の売上をカンタンにUPする方法♪(その2)
  3. ・・売上アップ必至! 経営の設計図

    美容室マーケティング『売り物を決めろ!!』
  4. *【告知】

    7/23の1dayセミナーのご報告 ^^
  5. *即【売上アップ】のテクニック

    リピートの回転率、大事です
PAGE TOP
てるそ