*重要【売上を減らさない】方法

美容室の物販で注意すべきこと…

こんにちは、タケウチです😌

 

ゾッとする話をします…

 

あなたは町の小さな文房具屋さんです。

¥100の鉛筆(原価¥65)を
販売しているのですが、

¥10,000の利益を作るためには
利益¥10,000÷原価¥65
=鉛筆286本販売

という計算になります。

 

 

最近不景気だし、近隣に大型スーパーも出来たし、
鉛筆の販売価格を下げました。

とりあえず様子見で1割引で
販売を開始しました…

 

 

さて、

1割引にした鉛筆で
利益¥10,000を作るには
何本売れば良いでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

こたえ:

400本

 

¥100で売っていた時は286本販売で
利益 ¥10,000ですから、
1.4倍の販売量で同じ利益になります

 

 

言い換えると、

原価(材料費)が
同じままで1割値下げすると、

40%売上アップしないと
利益は下がる

という事なのです。

 

(あ、原価率によります)

 

 

物販のお気軽値下げ
キケンです…滝汗

みなさん、
気軽に値下げしてませんか?

 

美容室の物販の原価率(材料費)は
65%が多いです…。

 

つまり、
1割引販売は
40%売上アップしないと
利益は下がる

 

ということです、、、
(昔、気付いてゾッとしたタケウチです(気づくのが遅い(汗))

 

 

 

安易な値下げは…

気をつけなはれや!
(チャン・カ◯イ)

※ふるいw

 

〓〓 インフォメ~ション♪ 〓〓

当社一押しの情報発信物が『メルマガ』です😉
(不定期に配信されます)

 

えっと~~~~、
ビジネスの種は成功談より
失敗談にこそ
たくさんのビジネスの種
ひそんでます

 

ブログでは書ききれない、
というより書けないことを
メルマガにて記事にしています。

 

 

なぜブログに書けないか?

 

そりゃ~~~、アンタ、

私だって 自分が失敗してきた
ポンコツストーリーを
ブログで公表したくないからです(爆)

(わずかながらある、私のプライドをお許しくださいw)

 

とゆ~~~わけで、

私のポンコツストーリーの中から
ビジネスの種を聞きたいという
物好きな方はメルマガ登録してください😌

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
V時復活テクニックのポイント
メールセミナーで無料公開してます♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



*メールアドレス

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

理美容室、V字復活の情報ゲット♪

*メルマガ登録
メールアドレスを入力して下さい

記事投稿カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

  1. ・・売上アップ必至! 経営の設計図

    美容室の売上をカンタンにUPする方法♪
  2. *重要【売上を減らさない】方法

    良いアンケートをとるコツ(意外編)
  3. *【客単価アップ】のコツ

    失敗する集客とは…
  4. 売上アップのための経営 設計図

    美容室売上アップ、小手先のやり方に…
  5. *【告知】

    無料メールセミナーの告知です〜〜
PAGE TOP