店内POPの書き方

売れていない商品を売れるようにするには

 

ある時はサロン経営者、
ある時は小さなお店のコンサルタント。

V字復活マンこと、タケウチ タツヤです。

本日のメルマガ、

1年間売れなかった商品
↓↓↓
POPを変更して3日で売れた

という話です

 

 

以前に書いた記事ですが、
とても重要なので
再送信します。

 

商品販売において大事なのは、
『この商品は自分にとって
メリットをもたらすものか?』

感じさせることです。

 

 

商品を売る時についつい
『商品のスペック』を
語りたくなりますが、

 

お客様は商品のスペックで
購入を決める前に、

『この商品は自分にとって
メリットをもたらすものか?』

で、商品に目を止めます。

 

 

商品に目を止めさせてから、
お客様にとってメリットを
もたらすことができる根拠を
証明
するのですが、

この証明の時にやっと
『商品スペック』の説明
あるくらいです。

 

そして、
商品のスペック(内容・特徴)は
見込み客の悩みや願望によって
もたらす結果が変わるのです。

 

『説明する言葉を変えれば
 モノが売れる』

 

『説明する言葉を変えれば
モノが売れる』

って、こと、よくあります。

 

だからと言って、
成功した人の言葉を
そのまま猿マネしたからって
うまくいきません。

ちなみにタケウチの事例でいうと…

↓↓↓

この商品は『ベースサプリ』
というビタミン類の基本栄養素を
補うためのサプリメントです。

 

以前は『野菜不足のあなたへ』
というキャッチフレーズで
販売していたのですが、
1年間、全く売れずでした..(悲)

(元々、自分用に購入だから別にいいんだけどね)

 

 

もね、

このサプリの良さを
お客様に知って欲しくて
『売れるキャッチコピー』
考えました…

 

 

もそも、私のヘアサロンに
来店されるお客様は

・何に困っていて
・私に対してどんなイメージを持っているのか?

 

 

そうです。

私のサロンへ来店される方は
私の事を

・頭皮ケア
・育毛

のプロフェッショナル
として認識しています。

 

ので、頭皮ケア・育毛のプロとして、
ベースサプリを摂取すると
どんな良い事が起きるのか?

を文章にしたのが、
先ほどの画像のコピー(文章)です。

↓↓↓

(ビタミン類のベースができると
 代謝が向上し、髪に栄養がいきやすく
 なります)

 

 

なみに、

このコピーを書いて
レジの横に商品を置いていて(放置)、

3日後にご購入
いただきました!!

(今までの売れなかった1年間は、何だったんだろう…(苦笑))

 

 

 

何が言いたいのかというと、

オレってスゴイよね?

『言葉って大事』
って事です。

 

特に

『相手に立って
物事を考える』

という視点変換が大事です。

 

 

 

商品、サービスの
特徴を言っているだけでは
相手にその魅力が
伝わっていません。

相手に立って
・利点
を探り、伝えて感じてもらえて、
はじめて『伝わった』と言えるのです。

 

 

あなたの
お店の商品POPは
『特徴を言っているだけ』
ではないですよね?

 

売れていない商品、サービスのPOPの
言葉を変えてみる、
いい機会かもしれません。

 

ぜひ、行動を^^

 

 

好評の無料メールセミナー。
サロン経営者、飲食店、治療院オーナー向けに
集客、売上アップの方法を具体的にお伝えしています
↓↓↓(登録無料)

関連記事

  1. *カンタン【物販】テクニック♪

    美容室の物販売上を、劇的に伸ばす方法

    こんにちは、割と辛口なタケウチです😌&nb…

  2. 店内POPの書き方

    無理なくサービスを勧める方法^^

    こんにちは、タケウチです先日、とあるサイト…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

小さなお店がV字成長する無料メールセミナー♪

*20日間メールセミナー
メールアドレスを入力して下さい
  1. *カンタン【物販】テクニック♪

    美容室の物販売上を、劇的に伸ばす方法
  2. *【客単価アップ】のコツ

    『既存客のみで売上がアップする施策』の お試し動画
  3. 集客力アップの文章術(コピーライティング)

    『言葉にできない』ではヘッドスパは売れない
  4. ブログ集客のポイント

    美容室集客においてオファー以外に大事な事
  5. *カンタン【物販】テクニック♪

    ニガテな”物販”が売れる方法…
PAGE TOP