社員教育について

組織運営で大事な、『人を見る目』について

 

ある時はサロン経営者、
ある時は小さなお店のコンサルタント。

V字復活マンこと、タケウチ タツヤです。
<なかなか痩せないので、ストレスでヤケ喰いしそうです

 

 

本日のブログ記事は
売上アップの方法論ではないが、
経営、組織運営に使える話をします。

 

 

タケウチが『人をみる』時に
使用している方法です。

シンプルで使いやすい内容ですので、
ぜひ活用してください。

 

本音と建前

人は本音と建て前を使い分けます。

 

 

別に悪いことではないですが、
組織運営をする上役にとって
部下の本音と建て前を見抜く力は
とても重要になります。

 

 

部下の本音と建て前、
どうやったら見抜けるのか?

 

 

 

 

本音と建前を
見抜く方法は…

 

 

 

 

 

 

本音と建前を
見抜く方法は…

 

 

 

 

 

本音と建前を
見抜く方法は…
(もうそろ言います)

 

 

 

 

 

本音と建前を
見抜く方法は

『行動で判断する』

これに尽きます

 

 

 

人が言うことは建て前、
やっている行動が本音。

なのです。

 

 

 

「やります、やります」

と、言っている割に
行動していない人は

『行動していないこと』が
本音の行動なのです。

(つまり、やりたくないんでしょう)

 

 

行動する人は、
「やる」と、言う言わまいに
​​​​​​​関わらず行動しています。

 

 

と、言うように、

言っている事は『建て前』
やっている事、やってきた事が
その人の『本音』

なのです。

 

 

行動しない部下に
行動させるには?

行動しない理由を聞いてみては
いかがでしょうか?

 

たぶん、

行動していない人の特徴である
「やれない理由を雄弁に語る」
を駆使してます。

(たぶん、話が長いはずです)

 

 

一通り、話させた後

「ところで、どうなりたいんでしたっけ?」
(あなたは将来、どうなりたいのですか?)

を聞けばよろしいです。

 

 

行動していない人は、
なりたい自分像、目標とする未来像が
見えていなく

『(言われた事を)行動すること』
が、目標になってしまっているので、

目標を目先の行動から、
なりたい自分像、目標とする未来像に
戻してあげてください

 

 

 

==================

話は戻しますが、

人は言っている事は『建て前』
やっている事、やってきた事が
その人の『本音』です。

 

 

私は「やっている事」を
客観的なデータとして用い、
人を判断しています

 

発している言葉も、
判断基準になりますが、
それよりも、

・やってきた事
・やっている事

は紛れもない事実なので、
それを判断材料とします。

 

 

 

・・・・・

 

 

なんだか、オレ、
この文章で
『冷たい人』の印象になってないか・・・?

 

 

 

 

ま、いっか。

(いまさら文章を書き直すのも手間なので…)

 

 

 

購読者に
「30万円相当の内容!!」

と、称されているメールセミナー、
全てまとめた小冊子ももらえて、

無料なんです^^
↓↓↓

​​​​​​​

関連記事

  1. 社員教育について

    売上アップには店長(幹部社員)に〇〇を…

    サロン、飲食店、など小さなお店の売上をV字成長させるセミナーを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

小さなお店がV字成長する無料メールセミナー♪

*20日間メールセミナー
メールアドレスを入力して下さい
  1. セールス(クロージング)

    セールスでやっちゃイケナイこと
  2. *【客単価アップ】のコツ

    肩書き次第で 売上が変わるんです
  3. これから起業する方へ

    ”商売のタネ”の話
  4. 考え方(マインド)を変えて、売上UP!!

    ビジネスの不正解:沖縄県の人が札幌に着けないワケ…
  5. *すぐに【集客】できるテクニック

    需要がない専門性って…
PAGE TOP