考え方(マインド)を変えて、売上UP!!

美容室のニーズ商品とウォンツ商品

こんにちは、タケウチです😌

 

・ニーズ商品
・ウォンツ商品

が、あるのをご存知でしょうか?

 

ニーズ商品とは
『必要性』が高い商品
のことを指し、

ウォンツ商品とは
『欲求性』が高い商品
を指します。

 

 

さて、そーは言われても
イメージしにくいかと思いますので
もう少し詳しく解説します

 

ダイエット中のタケウチ
ダイエット中のタケウチ
なるべく分かりやすく表現しますね😉

ニーズウォンツ

 

簡単に説明すると

ニーズ商品は車でいえば
『車検』のようなものです。

かならず必要になるものです

 

ウォンツ商品は車で言えば
ドレスアップパーツのようなものです。

必ず必要ではないが、
『欲しいっ!』という欲求で
購入するものです。

 

図にするとこのような感じです
↓↓↓

 

Aの領域が『ニーズ性商品』

Bの領域が『ウォンツ性商品』

 

一般的にニーズ商品は
価格で比較対象されやすいです。

ウォンツ商品は値段よりも
性能、内容(スペック)で
比較対象されやすいです。

 

美容室のサービスで言えば、

ニーズ商品:(定期性のあるメニュー)
・白髪染め
・定期定期なヘアカット
・定期的なパーマ
・いつもの周期の縮毛矯正

ウォンツ商品:(欲求を満たすメニュー)
・髪質向上のヘアケアメニュー
・ボリュームアップメニュー
・若返りメニュー
・同窓会前のきれいメニュー
・修学旅行前の縮毛矯正

などなど…です。

 

ダイエット中のタケウチ
ダイエット中のタケウチ
なんとなく『ニーズ』『ウォンツ』の
違いがイメージできたならOKでっす😌

 

さらに、新しい領域…

で、さらに新しい領域です

Cの領域は『ニーズ&ウォンツ』の
両方が高い領域です。

↓↓↓↓

Cの領域を簡単に説明すると
『痛みを解消できる商品』です。


C:ニーズ&ウォンツ商品

その1(ニーズ性にウォンツの要素を付加)
・白髪染めなのに艶髪になるヘアカラー♪
・目的日までに女子力アップ♪
  リフトアップ 若返りヘッドスパ
        3ヶ月集中コース
・いつも艶髪♪
 年間定額制 縮毛矯正コース

こんな感じです。

 

ニーズ性のある商品で
サロン売上の土台を築きつつ

ウォンツ性のある商品で
サロンの客単価を上げる。

そんな経営が個人的に
いいかな〜〜〜〜っと、感じております😌

 

 

えっと、

今日のブログで何が言いたいかというと、
『自店のサービスの全てを
 可能な限りC領域に向かわせる』
という意識がサロン売上を向上させる。

という事でした😉

 

とはいえ…

全てC領域にはできませんが、
(分かっております、はい)

『やってみよう♪』という意識が
大事です、はい😌

 

ps.

>全メニュー C領域化

その昔、お世話になった先生に
言われました…

「やれるか?」よりも
「やってみよう♪」が
大事だと….

 

(やってみました)

 

つづく

 

   

ビジネスのタネは失敗談にこそあります^^

タケウチが体験した失敗談、成功事例から 売上アップのヒントが盛りだくさんの 無料メールセミナーです^^

↓↓↓

   

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

小さなお店がV字成長する無料メールセミナー♪

*20日間メールセミナー
メールアドレスを入力して下さい
  1. ・・売上アップ必至! 経営の設計図

    美容室マーケティング『売り物を決めろ!!』
  2. 口コミ・紹介客を作る

    美容師さん向けのプロフィールの書き方(初級)
  3. ・・売上アップ必至! 経営の設計図

    美容室集客でやってはいけない事、それは『誰でも集客』
  4. 新規集客のテクニック

    人事には『3タイプ』がある
  5. *【経営V時復活】の大ヒント

    知らなきゃ損! 『トリートメント』を最高価値で売るタイミング
PAGE TOP
てるそ