新規集客のテクニック

どもども、
タケウチです^^

昨日のメルマガでも言いましたが、

みなさん、

『ポジショニング』

できていますか?

20日間のメールセミナーでも
お伝えしましたが、

ポジショニングが良好だと
ビジネスはかなり上手くいきます。

私がV字復活できたのも、
ポジショニングの設定が
上手にできたからなんです。

なので、1dayセミナーでも
ポジショニングについて
強くお話ししました。

で、

「いまさらですが、

”ポジショニング”
って、なんですか??? (汗)」

という方のために、
簡単におさらいします。

ポジショニングの
大事なポイントは

『勝ち易くで、勝つ』

です。

つまり、

『敵がいない市場』または
『敵が弱い市場』

で勝負勝つことが
一番のポイントになります。

そのための戦略として

・戦うエリアを決める
・ナンバーワンになる

が重要です。

今日は
・戦うエリアを決める

についてお話しさせて頂きます。

『ナンバーワンになる』については
今後のメルマガで
お話しさせて頂きます。

====================
戦うエリアを決める
(勝てる市場を探す)
====================

例えばカフェ業界のポジション図
↓↓↓

赤丸のエリアはすでに
ライバル(競合)が制圧している
エリアです。

このエリアで勝つことは
かなり困難
です。

ちなみに、コンビニカフェの
ポジショニング
はこの位置です
↓↓↓

コンビニカフェが成功したのは、
すでに強力な敵となっている競合と
争わないエリアで勝負
したからです。

私がいる理美容業界の
ポジション二ングマップ
(ポジション図)です
↓↓↓

うん、
かなりファンキーです(苦笑)

この市場で勝つことが困難だと
感じたので、私は違う市場を探しました。

それが『ヘッドスパ市場』です。

当時の私の商圏の
ポジショニングマップは
このような感じでした

↓↓↓

今でこそ、多くの美容室が
ヘッドスパを当たり前のように
導入していますが、

約10年前の私の商圏では
ヘッドスパをしっかりとした
技術で提案しているお店は
それほど多くありませんでした。

しかも、『育毛』は
多くの顧客ニーズがあるにも関わらず、
ほとんどの美容師が真剣に
取り組んでいなかったポジション
でした。

注意:

『敵がいないところで戦う』

これがポジショニングの
重要なポイントですが、
市場規模(見込み客数)が
少ない市場で戦うことは
これまた困難なことになりますので、
ご注意ください…。

ではどうやって
勝てる市場を見つけるのか?

う〜〜〜〜〜〜〜〜ん、

長くなってきたので、
『勝てる市場の見つけ方』
については明日のメルマガで
お話しします…

ヒント:
『敵を知る』

明日に続く^^

ps.

1dayセミナーについて^^
↓↓↓

1dayセミナーのススメ(福沢諭吉 風w)

 

 

つづく

 

関連記事

  1. 新規集客のテクニック

    損しない広告運用のセオリー

    こんにちは、タケウチです😌…

  2. 新規集客のテクニック

    美容室集客、良かれと思って…失敗

    こんにちは、タケウチです😌本日…

  3. 新規集客のテクニック

    人事には『3タイプ』がある

    タケウチです😌いきなりです…

  4. 新規集客のテクニック

    “ニーズがない こわだり”は自己満足

    こんにちは、タケウチです😌4年間放…

  5. 新規集客のテクニック

    人は『今すぐ購入しない』

    こんにちは、タケウチです😌ここ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

小さなお店がV字成長する無料メールセミナー♪

*20日間メールセミナー
メールアドレスを入力して下さい
  1. *【告知】

    7月23日(火)に1dayセミナー開催します!(in東京都)
  2. 新規集客のテクニック

    人事には『3タイプ』がある
  3. ・・売上アップ必至! 経営の設計図

    サロンや治療院の新規集客、ホットペッパーでもOKなんですけどね…
  4. 考え方(マインド)を変えて、売上UP!!

    ”ひんしゅく”のチカラ
  5. 考え方(マインド)を変えて、売上UP!!

    解決の答えは自分の中にある!!
PAGE TOP