ブログ

私がV字復活した時の話をします_第3話(全10話)

 

シリーズ記事
「私がV字復活した時の話をします」
第3話

私がV字復活した理由の
2つ目のポイントである
プロモーション(集客)」について
解説します。

 

前回の記事

 

知られなければ
集客できない


「知られなければ
集客できない」

これ、当たり前の話なのですが、
これが分かっていなくて
私は9年間も新規集客ゼロだったんです….。

 

さて、ここで集客の流れをざっと
解説します。
↓↓↓

  1. 見込み客はあなたのお店の存在を知らない
  2. 何かのキッカケであなたのお店を知る
  3. 自分に利点がありそうだから気に留める
  4. 来店するキッカケによって初来店する

 

まず、見込み客は
あなたのお店の存在を知りません。
なので、「知られるキッカケ」を
作らなければなりません。

 

2つの知られるキッカケ


知られるキッカケは2つの方法があります。
こちらから見込み客に広報する(プッシュ型PR)
見込み客に見つけられるようにする(プル型PR)

 

プッシュ型はいわゆる「広告」です。
手早く知られますが、
コストが高くかかります。

プル型はブログやホームページなど、
自社メディアに見込み客が自力でたどり着いて
情報を得るPR(プロモーション)です。

 

私はプル型のPRであるホームページ
新規顧客の獲得を行うことにしました。
理由は「予算がなかったから」です。

今だから言える話ですが、
当時はお金がなく、PRにかける予算が
ほとんどなかったのです。

 

集客できるホームページの作り方


予算がなかったので、
自力でホームページを作り
新規集客を行いました。

結果は
ホームページ開設からたった1週間で
新規集客が達成
できました。

以前は2年間運用しても
新規集客ゼロだったのですから
快挙です!

 

では、以前のダメホームページと
何を変えたのでしょうか?

それは
すべて見込み客に合わせた
ホームページ構成にした

この一点です。

 


以前のダメホームページは
自分の伝えたいことを中心に
構成されていました。

これね、冷静に考えれば
分かることなんですが、
見込み客にとって
あなたの伝えたいことは
どうでもイイこと
なんですよね。

だから、新ホームぺージでは
見込み客が抱える問題点の
解決法が分かるように構成
しました。

なので、ホームページの構成は
見込み客に合わせて

・検索ワード
・文章内容
・文字(フォント)
・配色

を整えました

 


ホームページなので、
見込み客に見つけられなければ
永遠に見つかりません。

なので、見込み客が使用する検索ワード
ホームページタイトルや、
記事タイトルに盛り込み、
検索表示の上位になるように仕込みました。

 

そして、文章内容も見込み客が
「私のことだ!」と、当事者意識が
芽生えるように
、見込み客が使う言葉で
構成しました。

もちろん、文字や配色も、、、
って話なのですが、
この「ホームページの構成」は
解説だけでかなり長くなるので、
次回の記事で詳しく解説します。
(だって、記事がだいぶ長くなっているので…)

また3〜4日後に執筆します。
お楽しみに^^

 

メルマガも書いてます!
画像をクリックしてご登録ください
↓↓↓

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP