売上アップのための経営 設計図

ジャンボかしわ餅に学ぶ、売上アップの構図

 

ある時はサロン経営者、
ある時は小さなお店のコンサルタント。

V字復活マンこと、タケウチ タツヤです。
<3.5キロ、減量しました(まだ続くけど)

 

 

先日、『ジャンボかしわ餅』を頂きました。

どのくらいジャンボかといえば
↓↓↓(デカすぎです(苦笑))

 

なんと、通常サイズの柏餅80g)の
2倍でした
↓↓↓

 

ちなみに、通常サイズの
かしわ餅
↓↓↓

 

 

ね、

1回で食べ切らなくて、
2日に分けて食べました…

↓↓↓(翌日の朝ごはんにしました)

これだけアンコの量が多いと、
普通の人は

「しばらく、食べないくていいや」
となります….

 

この、
「しばらく、食べないくていいや」

は、ビジネス的には
常にもったいない
こと
です。

 

 

『良好な売上』を築きたければ、
リピーターを作れ!

売上の構図は

売上 = 客数 × 客単価 × リピート数

です。

 

 

月に10名を新規集客して、
各々に10万円の商品を販売し
100万円の売上を作る
よりも、

月に 5名の新規集客、
月に95名の新規集客、
平均客単価1万円、
合計売上100万円。

後者(青文字)の方が、経営としては
手堅い上に利益が確保しやすいです。

 

新規集客は基本的に

・お金
・労力

という コストがかかります。

 

ですので、一度来店されたお客様が
なんども繰り返し利用していただける
ようにビジネスを作った方が、
利益が作りやすいです。

 

 

よく、ある『ジャンボ料理』を
メインの看板メニューにしてしまうと、
リピーターにはなりにくいです。

なぜなら、一度食べてしまえば
満腹感がかなり強いので、
リピートしたくなる気が
起きにくい
のです。

 

ですので、リピートして
いただくためにも
多少の物足りなさ
も必要なのです。

・美味しい(商品スペックの満足感)
・もう少し食べたい(リピートの飢餓感)

 

みなさんもお店のメニューにも、

・商品スペックの満足感
・リピートの飢餓感

この2点に着目して
メイン商品を構築して
リピート作りを心がけてください。

(これ、売上アップに かなり効果的な方法です)

 

 

 

そんなワケで、
ジャンボかしわ餅、

 

話題性的にはOKな商品ですが、

私がこの店のオーナーなら、
このジャンボかしわ餅
(話題性商品)

と抱き合わせで、

『高級かしわ餅』
(リピート商品)

も売り出します、、、うん。

 

まぁ、他人のお店だから
好き勝手言ってますが…(タハハ)

 

 

無料のメールセミナー、
まだ受講されていない方はコチラを
クリック
↓↓↓(小さなお店の売上アップのヒント55

関連記事

  1. ・・売上アップ必至! 経営の設計図

    理念・戦略・戦術

    こんにちは、タケウチです😌…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

小さなお店がV字成長する無料メールセミナー♪

*20日間メールセミナー
メールアドレスを入力して下さい
  1. *【客単価アップ】のコツ

    肩書き次第で 売上が変わるんです
  2. ・・売上アップ必至! 経営の設計図

    美容室の自然失客率
  3. 考え方(マインド)を変えて、売上UP!!

    解決の答えは自分の中にある!!
  4. *すぐに【集客】できるテクニック

    集客で大事な事は…
  5. ちょっとした告知です

    オリジナルTATSUYAシャツの販売をします…という告知です^^
PAGE TOP